パワーフロアー

スーパーC

250W(※200Wも製作可能)

様々なスペースに導入されている「パワーフロアー スーパーC」。C型形状の断面は冷熱機周辺の設備床をはじめ、各種メンテナンスデッキ、工場の歩廊、階段などに最適。 内外壁、天井などの意匠的な用途にもご利用いただけます。



特徴・形状・材料

特徴スーパーC フロア

形状

「スーパーC」は従来の嵌合タイプに比べ施工後の部分的な取り外しが可能です。
製品側面には標準で横穴が開いており、床材同士をボルトで連結することで、床面歩行時のたわみやばらつきを緩和できます。梁間隔(スパン)は荷重条件によって異なります。(→数値表をご参照ください)

サイズはW250(200)とH40(60)の全4種類ご用意しています。※横穴はグレーチングの場合のみ


※スーパーCを取り付けるには専用金具が必要となります。

スーパーC用金具A

スーパーC用金具A

※H鋼・薄型・アングルなど

  • ZKSC-40(40) フランジ厚6~25
  • ZKSC-60(60))フランジ厚6~25

スーパーC用金具B

スーパーC用金具B

※リップみぞ形鋼など


『KSCA金具』は受注生産での販売となります。


材料

  • 一般構造用延鋼板 JIS G3101 SS400 SPHC
  • 高耐食溶融メッキ鋼板 ZAM{日新製鋼(株)の登録商標です}

表面加工の種類と仕上げ

「パワーフロアー スーパーC」の表面加工は、以下の2タイプに対応しています。 お客様の導入場所や作業内容に応じて、最適な加工タイプをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

グレーチング横穴

(開口率40%)一般床材してだけでなく壁、天井など意匠的な用途にも使えます。



フラット

事務所や厚生施設の床に最適なフラットタイプ。フロアシートを貼る場所にお使いください。※横穴なしになります。

表面仕上げ(2タイプ)

■高耐食溶融メッキ鋼板製品

ZAM®は、日新製鋼が世界で初めて工業生産化に成功した高耐食性の 溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金めっき鋼板。

マグネシウムとアルミニウムの効果により、優れた耐食性、耐疵付き性、 加工性を実現し、さまざまな分野に適用できます。

※「ZAM」は、日新製鋼株式会社の登録商標です。 ZAM®は、製品特許および製造特許登録済みです。 ※「ZAM」は、日新製鋼株式会社が開発した溶融亜鉛Zn-アルミニウムAl- マグネシウムMg合金メッキ鋼板の商品名です。



■溶融亜鉛メッキ
(HDZ35 亜鉛メッキ付着量片面350g/㎡以上)

最大荷重・重量及び断面性能表などPDF資料