豊かな地球環境を未来へ

物流機器のメーカーである双福鋼器は、豊かな地球環境を未来へと伝えるべく「環境方針」を掲げ地球環境保全に貢献する 事業活動を展開しております。以下で詳細についてご覧ください。

双福鋼器は平成16年5月に環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得しました。

認証機関
国際システム審査株式会社
認証規格
ISO14001-2004
認証番号
ISAE156
認証場所
本社・工場

環境理念

双福鋼器株式会社は物流設備メーカーの製造工場として、豊かな地球環境を次世代へ継承することが人類共通の重要課題であることを認識し、地球環境の保全に配慮した事業活動を行う。

環境方針

  • 1.本工場のすべての事業活動における環境に与える影響を的確に捉え、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、目標及び環境マネジメントシステムを定め、全社員一丸となって環境活動の継続的な改善を推進する。
  • 2.環境に関連した法令、条例、協定および同意するその他の要求事項を遵守し、環境汚染の予防に取り組む。
  • 3.当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、下記の項目について重点テーマとして取り組む。
  • 1
    資源・エネルギーの有効利用に努める
    2
    廃棄物の発生抑制・再利用・リサイクルに努める
    3
    有害物質の使用回避に努める
  • 4.環境マネジメントの組織、運営制度を通して責任の所在の明確化 を図ると共に、常に最新の環境マネジメントシステムを維持する。
  • 5.本方針は全従業員に周知すると共に、一般にも公開する。

双福の環境方針