双福 会社情報

ごあいさつ

当社は特徴ある成形技術を駆使し、高度な技術と独自製法からなる物流保管設備機器「ゴールデンパワーラック」と経済的かつ軽量強固な床材「パワーフロアー」を主力製品とした“モノづくり”に励む企業です。
物流保管システムの効率化・高度化を目指し、耐震対応まで含め、商品企画からシステム設計、品質管理にいたるまで充実した技術力を結集し、お客様の生の声を真摯に受け止め、幅広いニーズに即応すべく決め細かなサービスをモットーとしております。

2005年に住友商事株式会社の完全子会社となり、その総合力と経営理念を取り入れて参りました。更に2017年にアルインコ株式会社の出資を受け容れ、
アルインコ株式会社の連結子会社となりました。
引続き住友商事グループのサポートも得ながら、アルインコグループの一員として、幅広いシナジー効果を発揮させて、お客様と共に、新たなステージに向かって更なる飛躍と発展を遂げて参ります。

会社概要

社名
双福鋼器株式会社
代表者
代表取締役社長 吉岡宏章
創業
昭和38年4月20日
会社設立
昭和42年2月4日
資本金
8,400万円
従業員数
98名(平成27年4月現在)
株主
アルインコ株式会社
住友商事株式会社
製造品目
倉庫・事業所用 各種保管棚(軽量・軽中量・中量・パレットラック)中・高層ラック、移動ラック、自動倉庫ラック、積層棚、特殊軽量形鋼、パワーフロアー(スタンダード・スーパーC)
主要取引銀行
三井住友銀行 大阪中央支店
建設業許可
鋼構造物工事業(国土交通大臣(般-23)第15295号)
機械器具設置工事業(国土交通大臣(般-23)第15295号)
工場所有権
特許・実用新案・意匠登録50件、出願中15件
受賞 日本塑性加工学会賞「技術開発賞」/平成2年5月11日受賞 大阪府知事賞/平成4年11月4日受賞
ISO14001
認証機関  国際システム審査株式会社
認証規格  ISO14001-2004 
認証番号  ISAE156 認証場所 本社・工場
土地建物
本社・工場
「土地45,692㎡(13,822坪)、建物19,254㎡(5,825坪)」
事務所
「建物655㎡(200坪)」
名張社宅
「土地2,211㎡(670坪)」
設備概要
○冷間ロールPN(孔明等)成形機10基
○順送プレスライン1基 ○トランスファーライン1基
○ブレーキプレス4基 ○単発プレス 4台
○シャーリング 3台 ○レーザー加工機 1台
○タレットパンチプレス 1台 ○溶接ロボット 3台
○TIG溶接機 1台 ○スポット溶接機 1台
○半自動溶接機 18台 ○アイアンワーカー 1台
○射出成形機 4台
○大型溶剤横吊塗装ライン
最大寸法:3,100H×12,000L×600D
○粉体縦吊塗装ライン 最大寸法:2,100H×700L×250D

双福 柱


沿革

1963年(昭和38年) 大阪市天王寺区において鋼製家具・スチール棚の卸業創業。
1967年(昭和42年) 組織を株式会社とし、資本金200万円。
1969年(昭和44年) 東大阪市森河内本通1丁目に新社屋を新築。
冷間ロール成形機(旧1号機ライン)完成。
中量ラック開発。
1970年(昭和45年) パレットラックを開発。
1971年(昭和46年) 資本金700万円とする。
1973年(昭和48年) 東大阪市楠根3丁目に新社屋新築。
鋼製床板パワーフロアー®開発。
資本金2,800万円とする。
1975年(昭和50年) 耐震構造の積層ラックシステム開発。
1978年(昭和53年) 冷間ロール成形機(現10号機ライン)増設と各ラインのNC化を図る。
1981年(昭和56年) 東京都品川区五反田に東京営業所開設。
冷間ロール成形機(旧3号機ライン)完成。
(厚板のブランキング成形)に威力を発揮。
1983年(昭和58年) パワーフロアー®シリーズ、6種発売。
1985年(昭和60年) 軽量ボルトレスラックを発売。
中量・軽中量ボルトレスラックを発売。
1986年(昭和61年) 冷間ロール成形機(現8号機ライン)増設。
長尺順送ライン完成。
1987年(昭和62年) 建築用フラットデッキ、パワーデッキ開発
1988年(昭和63年) 冷間ロール成形機(現2号機ライン)増設。
角パイプラック支柱開発。
立体駐車場用「スーパーパーキングフロアー」シリーズ発売。
1990年(平成 2年) (社)日本塑性加工学会より「技術開発賞」を受賞。
1991年(平成 3年) 冷間ロール成形機(現9号機ライン)増設。
1992年(平成 4年) マルチロータリーラックシステム開発。
冷間ロール成形機(現1号機ライン)増設。
大阪府知事賞受賞。
1994年(平成 6年) 冷間ロール成形インライン粉体塗装ライン完成。
1995年(平成 7年) ロータリーパレットラック開発。
パレットラック耐震テスト(東京大学千葉実験所)を実施。
1997年(平成 9年) 移動ラック(レールレス)開発。
1998年(平成10年) 大阪府創造法認定(研究開発)取得。
大型溶剤横吊塗装(12m×3m)ライン完成
1999年(平成11年) 一貫複合ロール成形3ライン(現4・5・6号機ライン)完成。
三重本社新工場竣工。
2001年(平成13年) 資本金8,400万円とする。
2003年(平成15年) パワーフロアー®「スーパー45」発売。
2004年(平成16年) ISO14001認証取得。
2005年(平成17年) 住友商事株式会社100%出資。
2006年(平成18年) 三重へ本社機能を移管「本社・工場」とし、大阪は「大阪支店」とする。
冷間ロール成形機(現3号機ライン)増設。
粉体(電界流動式)縦吊塗装(2.1m)ライン完成。
パワーフロアー®「スーパーC」発売。
2008年(平成20年) 東京支店を中央区晴海へ移転
冷間ロール成形機(現7号機ライン)増設。
2010年(平成22年) 谷本鉄鋼株式会社 スチールラック事業部と事業統合。
東京支店を江東区牡丹へ移転。
2016年(平成28年)

冷間ロール成形機(現10号機ライン)更新。

沿革を閲覧するにはこちらをクリック



双福鋼器株式会社OFFICE

双福本社・工場

本社・工場

広大な敷地に製造、物流、本社営業所を構えております。 当工場より生産された製品が日本全国へ出荷されていきます。 ご来社は事前のご連絡が必要となります。

〒518-1155 三重県伊賀市治田字鳥屋ケ尾2506-23

TEL:0595-20-9800(代)

FAX:0595-20-9804



大阪支店

双福 大阪支店

〒577-0012 大阪府東大阪市長田東2-4-25

TEL:06-6745-7871(代)

FAX:06-6745-7899

東京支店

双福 東京支店

〒135-0046 東京都江東区牡丹1丁目15番5号Point STビル 5階

TEL:03-5646-6771(代)

FAX:03-5646-6773


双福 工場紹介

本社併設工場のご紹介

品質を高く保ち続けることが出来る自社一貫体制でのモノづくり。
様々な要望に応えることが出来るのも当社の強みです。


工場内配置図