スタンダードフロア材

スタンダード

「パワーフロアー スタンダード」は文字通り発売以来、鋼製床の先駆者として絶大な実績をほこる定番品。
表面加工の種類も各種揃っているため、様々な用途・場所にご利用いただける、オールマイティーな床材です。倉庫内軽中量架台床、コンベヤ用床、歩廊・キャットウォーク、駐輪場に最適です。



特徴・形状・材料

スタンダードフロア


形状

H40mm、W200mm。定番の呼び名にふさわしいシンプルな形状に仕上げています。 1,000~8,000mmの間で、ご要望の梁スパンに対応いたします。施工は金具止めも可能です。 グレーチング横穴のみフロアー長さが30mmピッチになります。

■STD表面加工の形状

STD表面加工の形状

■STDG表面加工(グレーチング)の形状

STDG表面加工(グレーチング)の形状E


スタンダードの取付に必要な専用金具

スタンダード用取付金具

※リップみぞ形鋼 ※H鋼 アングル

  • KSTD- U(ユニクロ)
  • KSTD-D(ドブメッキ)

スタンダード用取付金具



材料

  • 一般構造用延鋼板 JIS G3101 SS400 SPHC
  • 高耐食溶融メッキ鋼板 ZAM{日新製鋼(株)の登録商標です}

表面加工の種類と仕上げ

「パワーフロアー スタンダード」の表面加工は、以下の5タイプに対応しています。お客様の導入場所や作業内容に応じて、 最適な加工タイプをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

ノンスリップ縞柄

表面にスリップ止め縞柄を加工しています。


ノンスリップ丸穴

油などを使うすべり易い所でも安全な歩行、作業が行えます。


フラット丸穴

通気性を確保。小径車輪の台車に最適。


フラット

事務所や厚生施設の床など、フロアシートを貼る場所にお使いください。


グレーチング横穴

通気性や採光性がとくに優れ、倉庫・コンベア架台等の床材として最適です。



表面仕上げ(4タイプ)

■高耐食溶融メッキ鋼板製品

ZAM®は、日新製鋼が世界で初めて工業生産化に成功した高耐食性の 溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金めっき鋼板。

マグネシウムとアルミニウムの効果により、優れた耐食性、耐疵付き性、 加工性を実現し、さまざまな分野に適用できます。

※「ZAM」は、日新製鋼株式会社の登録商標です。 ZAM®は、製品特許および製造特許登録済みです。 ※「ZAM」は、日新製鋼株式会社が開発した溶融亜鉛Zn-アルミニウムAl- マグネシウムMg合金メッキ鋼板の商品名です。


■溶融亜鉛メッキ
(HDZ35 亜鉛メッキ付着量片面350g/㎡以上)

■メラミン樹脂焼付塗装品

ライトグリーン色
(10GY 6/2)
ホワイトグレー色
(2.5PB 8.5/1)

※上記画像はお客様が見るモニター環境により色味が異なってみえる事があります

■無塗装品(黒皮生地)


使用環境
  屋内 屋外又は多湿
高耐食溶融メッキ鋼板ZAM
溶融亜鉛メッキ
メラミン樹脂焼付塗装 ×
無塗装品 × ×

最大荷重・重量及び断面性能表などPDF資料